施工事例|横浜屋根スタジオブログ
横浜屋根スタジオブログ BLOG

鎌倉市 S様邸 屋根カバー工法

屋根種類:スレート


施工方法:ディーズルーフ エコグラーニ

屋根は棟板金の釘も抜け強風で飛んでしまう可能性がある状態でした。

また築年数が経っていましたので塗装をかけてもすぐに剥離してしまう可能性がありましたので

今回は既存の屋根材上に軽量のガルバニウム鋼板屋根をカバーする工事を行いました。

使用しているガルバニウム鋼板屋根は鋼板の上にセラミック加工された石粒が吹き付けてある為、今後の塗装が必要ない屋根材になります。

外壁はリシン吹きでしたので塗膜がしっかり密着するよう下塗りを2回入れてから中塗り、上塗りをしています。

ノーメンテナンスだった為見違えるように綺麗な仕上がりとなりました

鎌倉市 S様邸 屋根カバー工法
鎌倉市 S様邸 屋根カバー工法