屋根修理のサイン SIGN

こんな症状出ていたら 屋根修理のサインです!

あなたのお住まいも助けを呼んでいるかも?

お住まいの屋根などがメンテナンスの時期にさしかかりますと、さまざまなサインを出して私たちに教えてくれます。
しかし、屋根自体そこまで確認しない物ですし、軽微なものだとついつい見逃してしまいがちです。
また、初期症状では判断できないことも多いのではないでしょうか。
こういった屋根のサインを放置してしまうと雨漏りに繋がり、大事になることもあります。人は家の中の異変にばかりに目が行きがちです。
ぜひ家の外にも目を向けて、定期的にチェックを行い、異変に気付いてあげましょう。

屋根修理のサインにはこんなものがあります

屋根の症状

Case1 はがれ・めくれ上がり

主に金属屋根に出る症状です。金属屋根は、折り曲げられた端と端を重ねて固定するしていくので、この部分が経年により緩みが出てくると浮いたり、剥がれたり…といった症状が出てきます。
はがれた部分は直接的に雨にさらされ、雨漏りに繋がっていきます。また、この症状を放置しておくと、台風などの強風が吹いた際は風に煽られて大きくめくれ上がり、最悪の場合、屋根全体が剥がれ落ちてしまう可能性がございます。
この症状を見たら早めに修理に取り掛かりましょう。

はがれ・めくれ上がり

Case2 ひび割れ・欠け

特に瓦やコロニアルなどのスレート屋根に発生する確率が高く、大地震や台風、強風、雹や飛来物、倒れてきたアンテナによって屋根材にひびや割れ、欠けができてしまうことがあります。
素材は経年劣化により、痛み、脆くなっていきます。初期症状のちょっとした割れでも、発見した後の早めの対処により、雨漏りやその他の屋根トラブルの被害拡大を防ぎます。

ひび割れ・欠け

Case3 ずれ

強風や地震で瓦がずれてしまう等の被害も頻繁にあります。こういった事が原因で、屋根に隙間が出来ると、雨漏りの原因となってしまうので、早急に補修の必要があります。
また、ずれたままだと瓦が動きやすく、他の瓦に干渉しやすいので割れやすくなります。症状を発見したら正常な位置へ戻す必要があります。

ずれ

Case4 コケ・カビ・藻

屋根のずれや色あせ等の劣化で、屋根表面の水捌けが悪くなってしまうと苔やカビ、藻が生えてきます。
苔やカビ、藻が繁殖してしまうと雨水の流れを妨げるので、その部分の腐食が進み、雨漏りの原因にもなります。

コケ・カビ・藻

Case5 釘浮き

ストレート屋根の最上部にある棟に施工する板金を「棟板金」といいます。
この棟板金は、釘などを利用して固定しているのですが、経年劣化や強風などによって釘が緩んでくることがございます。
すると、棟板金が持ち上げられ、浮き上がった状態になってしまいます。酷くなると強風で飛散、変形したりしてしまうので早めの補修が必要です。

釘浮き

Case6 色褪せ

金属屋根も表面は塗装されています。色褪せは塗装が剥がれてきている状態です。
塗料による防水機能も低下している状態なので、放っておくと屋根全体の錆びに繋がる可能性があります。
色褪せてきたら、そろそろ塗膜が限界に近づいてきたサインなので、屋根塗装を検討するべきでしょう。

色褪せ

Case7 サビ

主に金属屋根に出る症状です。錆びは金属の大敵です。
錆びたまま放置しておくと、腐食が進み、金属を脆くしてしまうので、穴があいてしまいます。
そこから雨水が侵入して雨漏りを引き起こしてしまいます。穴が開くほど劣化してしまった場合は、葺き替え作業をおすすめいたします。

サビ

屋根のサインを見逃していると、
または放置しているとこのような事態に…

気づかないところで雨漏れが発生

「屋根の雨漏り」=「天井からポタポタと水滴が垂れている状態」と考える方は多いと思います。
しかし、天井には染み込んでいないが、天井裏で雨漏りを起こしている目に見えない"隠れ雨漏り"が非常に多いのです。気づかずにこの状況で放置してしまうと、のちに大規模な修理が必要になってしまいます。

気づかないところで雨漏れが発生

屋根の葺き替え工事が必要に

瓦がずれている、または欠けている、釘が抜けているが屋根自体には甚大な被害を及ぼしていない状況であれば、数千円~数万円の費用で屋根修理をすることも可能です。
しかし、屋根の下地まで水が染み込み腐ってしまっている状態や、屋根素材として機能しないほど劣化が進んでいる状態であれば、どうしても屋根の葺き替え工事が必要になってしまいます。
そうなると修理費用がいっきに100万円を超えてしまうこともあるので、数年に一度こまめに補修することをおすすめします。

屋根の葺き替え工事が必要に

そうなる前に修理を行いたい…
けれど…

そうなる前に修理を行いたい…けれど…

まずは、横浜屋根スタジオに
"無料現場調査"をご依頼ください!!

あなたのお住まいが出しているサインはあったでしょうか。屋根の上は見にくいので、全てを確認し、チェックするのは難しいと思います。
「見えないから」、「確認したいから」といって、のぼることは絶対におやめください。屋根の上はかなり危険な場所です。
不安な方は横浜屋根スタジオの無料現場調査をお気軽にご利用ください。屋根が心配な貴方に代わって、隅々まで調査いたします。

お問い合わせはこちらから!

お問い合わせはこちら

屋根修理をお考えの方は横浜外壁スタジオにお任せください!
ご相談・お見積り・現場調査無料!お気軽にお問い合わせください。

0120-609-605

【受付時間】